30代女性の育毛剤の選び方

始めまして。このブログでは女性の育毛剤についてマニアックな私がご紹介するブログです。

30代女性の抜け毛薄毛には大きく分けて2つの原因があります。

1つ目は生活習慣やストレス、ヘアケアなどが原因となる抜け毛、薄毛

2つ目は産後、加齢による女性ホルモンの減少や髪質、頭皮環境の変化による抜け毛や薄毛

これらの問題を解消してくれる育毛剤が最も効果的ですが、難しいのはその見分け方です。

いったい自分の抜け毛、薄毛は何が原因になっているのかをピンポイントで見分けることは非常に困難。

そこでピンポイントで特定できなくても広範囲でその原因をカバーしてくれる育毛剤が30代の抜け毛薄毛には効果的です。

30代女性の抜け毛、薄毛の悩み

ある日突然・・・・

ある日突然髪の毛がドバっと抜けるようになりました。一日に100本以上抜けていてとても不安です。

アドバイス

ある日突然髪の毛が抜けることはストレスや体の体調が変化していることが考えられます。今までストレスをため込み過ぎた結果自律神経のバランスを崩し、女性ホルモンや甲状腺ホルモンの分泌に影響したか、少し早いですが加齢による体調が変化し女性ホルモンの分泌量が減ったことが原因だと思われます。この場合髪の毛に女性ホルモンを直接補給してくれるような育毛剤がオススメです。

産後の抜け毛から2年たった今・・・・

産後2年経過し、その時抜けた髪の毛は生えそろったのですが、髪の毛が細くなり薄毛になってしまいました。

アドバイス

おそらく女性ホルモンの戻りが産前ほど完ぺきではなく、髪の毛に分配されるエストロゲンの量が減ってしまったことが考えられます。また頭皮の血行も悪くなってしまっていることも考えられますので、女性ホルモンの代用となるものの補給や血行促進作用、栄養補給をしてくれる育毛剤が効果的です。

転職したら・・・・

ここ3年ほど抜け毛に悩んでいます。おそらく原因は3年前に転職してからのストレスだと思いますが、シャンプーをすると排水溝に落ちる抜け毛の本数が数え切れないほど多いです。将来がとても不安です。

アドバイス

ストレスは自律神経の乱れに繋がり、その自律神経は女性の髪の毛と直接関わり深い女性ホルモンであるエストロゲンや血流の調整をします。そのため抜け毛が多くなってしまっていることが考えられます。
この場合も頭皮に直接エストロゲンの代用となる成分を補給し血行促進作用や栄養補給を育毛剤で行うことで悩みが解消されるでしょう。

縮毛矯正をずっとかけていたら・・・・

若いときからとにかくせ毛で縮毛矯正を15年くらいかけ続けています。そのせいか生え際の髪が薄くなってしまっている感じがします。

アドバイス

縮毛矯正は薬液自体強力で頭皮に良いものではありません。さらに薬液で弱った髪や頭皮を高温のアイロンで引っ張るのでどうしても頭皮へのダメージが大きくなってしまいます。それによって髪と頭皮を固定している毛球の固着がわるくなり抜けやすい状態になります。

また毛球自体も小さくなり十分な栄養を血液から吸収できずにいることで抜け毛、薄毛を発症します。
縮毛矯正を続けるならば頭皮環境を改善する成分や栄養補給をしてくれる育毛剤をつかって頭皮ケアが必須となります。

女性の抜け毛・薄毛は男性よりも改善率が高く、育毛剤による早めの頭皮ケアで抜け毛・薄毛の改善が望めます。手遅れになってしまうと、専門のクリニックなどの治療が有効になり費用も高くなってしまいます。ですから、早めからお手頃な育毛剤での育毛対策をお勧めします。

30代女性の抜け毛薄毛の原因

1 女性ホルモンの減少

女性の髪の毛は女性ホルモンであるエストロゲンと深くかかわります。そのため女性ホルモンが減ってしまうと、抜け毛や薄毛を発症します。女性ホルモンは産後急に減るものと加齢が原因で徐々に減るものがあります。30代は産後の抜け毛を経験する方も多いです。

ですが加齢による抜け毛は40代後半に多くみられるものです。更年期と呼ばれる年齢層に多く発症しますが、最近ではストレスなどで若年性化していることが言われています。

2 血行不良

日頃の生活習慣やストレスと大きく関係します。人の体は自律神経が様々なことをコントロールしています。たとえば女性ホルモンの分泌量や甲状腺ホルモンの分泌量、血行などもこの自律神経がコントロールします。しかし生活習慣の乱れやストレスによって自律神経のバランスが崩れ女性ホルモンの分泌量が減ったり、血行が悪くなったりします。

頭皮は毛細血管の集まりでできており、髪の毛はその毛細血管から栄養や女性ホルモンであるエストロゲンを補給し成長します。つまり血行が悪くなると髪の毛が弱ってしまい抜け毛、薄毛を発症しやすくなります。

3 栄養不足

女性の抜け毛薄毛の原因に髪の毛の栄養不足が考えられます。過剰なダイエットも原因の一つですが血行が悪くなることで髪の毛が栄養不足になってしまいます。髪の毛に良い栄養素は数がとても多く食事から摂ることはかなり難しいです。

仮に食事から補給できても、その栄養は体の様々な臓器や器官に優先的に配られ、髪の毛に到達するころにはかなり少なくなった状態になります。そのため抜け毛薄毛の改善には至りません。

4 間違った頭皮ケア

一日に何回もシャンプーをしたり、使っているシャンプー成分が地肌に合っていないものを使っていたり、地肌にトリートメントなどがついてしまっていたりすることが薄毛の原因となります。
また過剰なカラーリングやパーマ、ヘアアレンジなども頭皮の負担となり抜け毛、薄毛の原因となります。

なぜ女性用の育毛剤が必要なのか

女性の薄毛の原因は生活習慣やストレス、加齢や産後、頭皮ケア、ダイエットによるものが多くその根本となるのは女性ホルモンの減少、頭皮の血行不良、栄養不足、が主な原因となっています。

女性ホルモン、血行促進、栄養補給、頭皮環境改善、これらの原因を自力で改善するのはかなり難しいです。しかし女性用育毛剤ならばこれらのものを一本の育毛剤で補うことができます。

30代女性の薄毛に求められる育毛効果とは?

ズバリ30代女性に必要な育毛剤とは次のような成分が含まれることが必須条件となります。

1 女性ホルモン(エストロゲン)の補給作用

女性ホルモンであるエストロゲンの代用となる成分を補給することで女性の抜け毛薄毛を改善します。

2 血行促進作用

血行を促進することで髪の毛が必要な栄養素や酸素、女性ホルモンを吸収し成長を続けます。

3 栄養補給作用

血行不良になると栄養不足にもなるため髪の毛を作るための栄養補給は必要です。

4 頭皮環境改善作用

女性ホルモンであるエストロゲンや血行不良を起こすと頭皮が乾燥したり炎症を起こしやすい敏感肌になってしまいます。それを改善するために保湿成分や抗炎症作用のある成分を補給します。

まとめ

これらの成分が含まれている女性用育毛剤を選ぶことが、将来の女性の薄毛や今現在の女性の薄毛を改善予防することができます。

女性用育毛剤に迷ったならこちらのコンテンツも参考になります。

からんさ育毛剤は女性の薄毛に優しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です